inserted by FC2 system
風まかせ自遊山歩(山梨・百蔵山ハイキング) .

百蔵山 (ももくらやま)
健康目的なのか、帰りの飲み会が楽しみなのか?地元稲門会の仲間5人とハイキングを楽しんできました。私達の日常は毎日がゴールデンウィーク(GW)のようなものですが、今回はホンモノのGWの初日に、世界遺産に登録が決まった富士山が美しく見える山・百蔵山(1003m)に登ってきました。
この会のハイキングはいつも天候不良のときが多いのですが、今回は雨男?が不在のせいか、見事に晴れて、私達の汚れた心もキレイに洗われる一日となりました。



山梨県・百蔵山(1003m)
 
百蔵山

中央線猿橋駅の北側にそびえる百蔵山は、大月市「秀麗富嶽十二景」の一つで、富士山が美しく見える山として有名です。
また、頂上までの道が整備されているので、隣にある扇山を結ぶルートとして歩く人も多い。

【コース】

猿橋駅−大月市営総合グランド(百蔵山登山入口)−扇山への巻道−百蔵山頂−大同山との鞍部−市営グランド−猿橋駅




JR中央線・猿橋駅を出発(10:35)

猿橋駅から百蔵山登山口へは、住宅地の中を大月市営総合グランドまで上り坂を延々と歩く。

市営グランド脇を歩く。

百蔵山登山口とやまびこ学校の分岐点へ出る(1030)

しばらく登ると百蔵浄水場へ(10:58)



21世紀ターゲット・バード・ゴルフ場の上からは富士山が顔を出す

登山口へ到着。
いつものように準備運動を(11:10)

山頂へ向かって歩き出す


富士山の眺めがよくなる


ロープをよじ登る(12:09)
息が切れます。

扇山との合流点
頂上まではあと一息


 
頂上(1003m)へ到着(12:23)

頂上は比較的広く、東西に長い
子供が元気に登ってきて、こちらは息絶え絶え!



頂上からの富士山
手前に御正体山を抱いた富士山

昼食を食べて大同山との
鞍部
経由で下山(13:15)
急坂が続きかなり大変でした。

中央高速道が下に見える


下山〜和田美術館(14:02)へ到着

富士山



百蔵山で出会った花たち









帰りに日本三奇橋のひとつである「猿橋」を見学

猿橋

「甲斐の猿橋」は、「岩国の錦帯橋」、「木曾の桟(かけはし)」と並ぶ日本三奇橋のひとつで、国の名勝に指定されている。
谷が深くて橋脚がたてられないために、両岸から張り出した四層のはね木によって橋を支えている。
耐久年数は20年〜30年間で、現在の橋は昭和59年に架け替えられた。


橋の長さ31m、幅5.5m。 

下は深い谷

四層のはね木によって橋を支えている。



  (風まかせ自遊山歩)

| 画面上部へ戻る  |  |  |
[2013.4.27] .

Powered by
FC2携帯変換

閉じる
inserted by FC2 system