inserted by FC2 system
風まかせ自遊山歩(栃木・奥日光ハイキング) .

日光ウォーク

中禅寺湖と男体山
TOBUの株主優待券を使って、カミさんと金欠ハイキングをしました。

10月末の奥日光・小田代が原は紅葉は終りだったので、中禅寺に戻って半月山に登ることにしました。展望台からの風景は、絵葉書のような紅葉真っ盛りの素晴らしい景色に出会いました。
汚れきった私の心も、若干きれいになったような気がしました。
しかし、平日だというのに、私のようなGG(爺)が溢れかえり、帰りのバスは長蛇の列で乗車までにナント1時間50分も待たされました。当分ここには来ないだろうなぁ。

 



赤沼駐車場
戦場ヶ原と小田代が原の出発点

戦場ヶ原は約1週間前に熊がハイカーを襲ったというので、クマより警備の人の方が多かった。
ところで、私は、熊にでくわした時、シミュレーションにてクマとの戦い方を完璧にマスターしたので「万全」と、カミさんに言ったところ鼻で笑われたのだが・・・。



カモがのんびりと日向ぼっこ

竜頭の滝へと流れる清流

竜頭の滝の紅葉はとっくの昔に終わり
日光・半月山 (標高 1720m)

紅葉が見ごろという半月山へ
紅葉シーズンは中禅寺から半月山駐車場までバス(片道500円)が出ている。
半月山展望台まで急坂を約30分登る



天気も良く男体山と中禅寺湖を一望でき、突き出した八丁出島がみごと

中禅寺湖に突き出た八丁出島



 
イタリア大使館・別邸
イタリア大使館別荘はアメリカの建築家、アントニー・レイモンドの設計により、1928(昭和3)年に建築された。内・外装に杉の皮を使い、和風の趣がある西洋建築となっている。
1998(平成10)年に栃木県がイタリアから買収し、イタリア大使館別荘記念公園として開園している。

旧イタリア大使館
内・外装に杉の皮を使っている

格子窓からの風景



ナイスショット!男体山

バス乗車まで1時間50分も待たされ、あっという間に日が暮れた。


  (風まかせ自遊山歩)

| 画面上部へ戻る  |  |  |
[2012.10.30] .

Powered by
FC2携帯変換

閉じる
inserted by FC2 system