現存天守閣・12名城めぐり(青森・弘前城)   .


(青森県弘前市)
  


三層三階の天守閣 (重要文化財)
弘前城は弘前市内の弘前公園にあります。

徳川家康が征夷大将軍に任じられ徳川幕府を開府した慶長8年(1603年)に津軽統一を成し遂げた津軽為信(ためのぶ)によって計画され、 二代・信枚(のぶひら)が慶長15年(1610年)から翌16年にわたり完成させたものです。
 以後、弘前城は津軽氏の居城として、明治の廃藩に到るまでの260年間、津軽藩政の中心地でありました。
約400年を経た現在も、天守、櫓、城門、三重の水濠等の築城形態の全貌を遺す城跡として今日まで保存されています。

弘前城には過去何度か訪れていますが、桜の満開の時期は特にすばらしいところですね。

天守閣 (↑拡大)


天守閣

亀甲橋からの四の丸北門

広大な弘前公園内にある朱塗りの橋
06.05.07


| 画面上部へ戻る  |  |  |

inserted by FC2 system