暴走老人・ペルーのたび(リマ・恋人達の公園)  . 
 

   | リマ旧市街(歴史地区) | インディカ・マーケット | ワカ・プクジャーナ遺跡 | 恋人たちの公園 |


恋人達の公園は、新市街地・ミラフローレス地域にある太平洋を望む海岸沿いに整備されている。
ホテルから30分ほどのところにあるので朝の散歩で出かけることにした。

新市街地のメインストリートであるJose Pardo通りを抜けて海岸へ向かう。
この通りの中央は遊歩道になっていて、雰囲気はすごく良い。この道を渡って、さらに路地へ入っていくと屋台村?があり、地元の料理やイタリアン、カラオケなどの看板が出ていて、夜は大層賑わって、面白そうな場所。

しばらく歩くと、目指す「恋人たちの公園」が見えてきた。
恋人たちの公園は、スペインのバルセロナ にあるガウディのグエル公園に似た造りで、太平洋が一望できる。ペルーはスペインの統治が長かったので、このようになったんでしょうね。

ここにあるモニュメントは、そんな恋人たちを象徴すべく男女が抱き合って接吻している大きな像があります。

恋人たちの公園のモニュメント



Jose Pardo通り


屋台村?
地元料理やイタリアン、カラオケなどの看板が出ていて、面白そうな場所


太平洋が現れる



桟橋の中央にあるレストラン「ラ・ロサ・ナウティカ」

海岸沿いにレストラン、ショップ、ディスコなどが並ぶ華やかなスポット




花いっぱいの公園





男女が抱き合って接吻しているモニュメント

バルセロナのグエル公園に似た造りになっている










岬には灯台が建っている(写真を合成したので隙間ができている)




公園にはアスレチックマシンが置いてあり、運動している人が多い


| 画面上部へ戻る...

copyright(C)2015  ただのもうろく   .
inserted by FC2 system