風まかせ・ウィーン&プラハの旅  


◆音楽のある街・ウィーン&プラハ
 @ウィーン国立歌劇場:椿姫
 Aムジーク・フェライン(楽友協会大ホール)
 Bウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団
 Cプラハ:チェコ・フィル
会社を辞めたらウィーンへ行って本場の音楽を聴こうという夢が、ついに実現しました。
いつもはヨメにベッタリ濡れ落ち葉セットなのですが、ヨメは寒いからイヤジャというので、私一人での決行となりました。

ウィーンでは、国立歌劇場にてヴェルディの有名なオペラ「椿姫」を、ムジーク・フェライン(楽友協会大ホール)では、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団による、メンデルスゾーンの交響曲「宗教改革」を。
そしてプラハでは日本フィル音楽監督の小林研一郎さん指揮のチェコ・フィルでバルトークの「管弦楽のための協奏曲」などを聴いて来ました。

チケットを自分で手配し、格安ツアー(オペラのチケットは高かったけれど)をアレンジしての旅だったので思いのほか安く済みました。向こうの現地事情もわかったので、これから病み付きになりそうですね。




◆ウィーンの街・ぶらり歩き 
 @シェーンブルグ宮殿
  ヴェルベデーレ宮殿
 A旧市街地(リング)周辺
 B美術史博物館
 

チェコ チェコ・ぶらり歩き
 @プラハ城
 Aプラハ旧市街 
 B世界遺産のチェスキー・クルムロフ


   


| 画面上部へ戻る  |  | 海外のたび(TOP) |

| 画面上部へ戻る
copyright(C)2013  ただのもうろく   .
inserted by FC2 system