風まかせ・自遊山歩 尾瀬ウォーク(TOP)


★Menu

 2012年尾瀬縦走・水芭蕉NEW 
 2011年尾瀬縦走・水芭蕉
 2010年尾瀬縦走・水芭蕉
 2006年尾瀬縦走・水芭蕉
 2005年大江湿原
 2005年ニッコウキスゲ
 2006年尾瀬ヶ原
  
 2007年秋・尾瀬縦走
・尾瀬縦走2日目 

花とおじさん?

今まで仕事中心の生活だったせいか、心に余裕もなく、四季の移り変わりを楽しむことや季節季節に咲き誇る美しい花に目を向けることなく人生を過ごしてきてしまいました。
還暦を迎え、また、以前と比較すると時間に余裕が出てきた今では、山野を歩き、いろいろな花を見つけることに喜びを感じている私がいます。その姿を誰が想像したことでしょうか。


50数年の付き合いとなる(今は腕自慢?の外科医となった)幼馴染が、その昔、虫カゴとあみを持って、明けても暮れても野原をかけめぐり昆虫採集に夢中になっていた姿をみて、変わった少年だなぁと思っていましたが、さしずめ昔を知る友も、デジカメ片手に花を追いかける私のことを「気が触れてしまった」オヤジと思っていることでしょう。
何せ、花の名前といえば、若乃花や貴乃花ぐらいしか思い浮かばない私でしたから・・・。

小さな可憐な花をみつめることで、もともと汚れなき心の持ち主であった私でしたが、さらに、清らかな心に磨きがかかったことは言うまでもありません。
あんまり純真な心となって、オレオレ詐欺に引っかからないよう注意はしないといけませんがね

(風まかせウォーキング)
| 画面上部へ戻る  |  |  |
inserted by FC2 system